サラデーン駅周辺でクイティアオヌアのランチを堪能!【バンコク一人旅】

今回はおいしいクイティアオのお店をご紹介します。

そのお店は「イージェー」というクイティアのお店です。

タイ語はยีเจ(ร้านยีเจ2)と書くようです。

場所はBTSチョンノンシー駅から徒歩約5分です。

「グーグルマップ」

BTS チョンノンシー駅はサラデーン駅のとなりの駅です。そのためサラデーン駅付近にタイ旅行で滞在されている方などはお時間的にはそれほど負担はないとおもいます。

イージェー(ร้านยีเจ2)のクイティアオヌアを食べたリアルな感想とは?

注文したメニューは「クイティアオヌア(ก๋วยเติ๋ยวเนื้อ)」です。

ヌアとは牛肉です。

豚肉と2パターンあるようです。

豚肉はムーといいます。

声調がありますので正確ではありません。

ところでクイティアオヌアを食べた感想はとても良い印象でした♪
私はとくべつグルメ好きではありませが、スープと牛肉の柔らかさがおいしかった気がします。

牛肉は調味料(唐辛子)などを小皿に盛りタレとして付けて食べました。

その時の肉の味が上手にマッチしておいしかったです。

唐辛子を入れなければスパイシーはありませんので、辛いのが苦手の方も食べれるとおもいます。

ちなみに唐辛子などの調整を誤ってスープの中に入れてしまうとクイティア全体が辛くなり過ぎたりしておいしくなくなります。せっかくの料理を食べにくくしてしまった経験もあります。はじめて食べる時はまずオリジナルで食べると安心ですね♪

注文は簡単にできますか?女性(男性)の一人飯でも大丈夫ですか?

今回ご紹介のお店はタイ食堂(屋台)のような感じです。

一人飯でもまったく問題ありません。

むしろ一人飯にぴったりです。

もっとも一人では入りにくいお店というのは人によってはあると思います。しかしタイバンコクの屋台はタイの方の日常の食事処ですので気にしなくも大丈夫です。

サービス面ではさまざまな場所で食べると店員さんの対応も異なります。

サービス的な部分を日本と比べてしまうと萎えることも普通にあります。

すこし話がそれてしまいましたが、イージェーでの注文はわりと早くて親切対応でしたよ♪
イージェーは有名なお店だと思いますし、場所柄各国の旅行者やビジネスマンのかたも利用されるとおもいます。

店員さんなどが親切だったりフレンドリーだとおいしさも倍増しますね♪

注文票がテーブルにありました。

「お店の人が注文を聞きに来てくれました」

クイティアオは麺の太さ、スープ有り無し、具材の3つを伝えれると良いです。

画像の注文票も3つのカテゴリがチェック項目になっています。

ご飯とガオラオという項目もあります。

こちらの注文票に記載できなくても店員さんにオーダーすればOKです♪

なお動画(ユーチューブ)のクイティアオヌア(ก๋วยเติ๋ยวเนื้อ)の具材は全部のせになっています。右側のチェック項目をすべて選んだ注文です。値段は60バーツ(200円)ほどです。

まとめ、感想

今回イージェーというタイ食堂にクイティアヌアを食べに行きましたが、スープの味がおいしかったので良かったです。

個人的にはもし友人がこのようなメニューに興味があればおすすめできると思いました。

もし機会がありましら食べてみてはいかがでしょうか。

営業時間は聞きませんでした。朝は早い時間から営業しているようですが、正午の2時以降になってくると閉店してしまうかも知れません。

私が食べに行った時には1時半くらいだったとおもいます。

なお、BTSチョンノンシー駅はマハナコーン(ビル)の最寄駅です。
周辺環境はパッポン、タニヤがあり、アイコンサイアムやアジアティークなどへのアクセスも良好です。そのため旅程によってさまざまな観光の組み合わせも可能です。

宿泊先はナナ周辺やアソーク近辺のほうが便利な場合もあるかと思います。アソーク周辺からもBTSなどがありますので、観光のプランによって宿泊先も楽しく考えたいですね。


イージェー(ยีเจ)の前に「Teppen(てっぺん)」という居酒屋風のお店がありました。ランチメニューがありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA