アソークの朝食はタイ屋台のぶっかけ飯から始まる!【バンコク一人飯】

アソークで朝食やお昼ご飯をタイ屋台で食べたいと思ったことはありませんか?

今回はアソーク交差点にある小さな市場前のタイ屋台をご紹介します。

BTSアソーク駅、地下鉄MRTスクンビット駅横にある「アソーク市場」です。

・アソークのタイ屋台で早めの食事をしたい

・タイのぶっかけ飯を食べれるかた

・格安で食事したい

・バンコクの雰囲気を感じたい

・街の喧騒に包まれながら食事したい

・おかずを自由に選んでご飯と一緒に食べたい

このような方などに最適な屋台とメニューになります♪

好きなおかずを選べて値段も格安なのでおすすめです。

なおアソーク市場は朝の4時頃~お昼の1時くらいに閉ってしまいます。市場前の屋台も1時を過ぎると閉店してしまうのではないかと思います。

クイティアオ(麺類)を食べたい時はコチラの場所はいかがでしょうか。

【アソーク市場で食べる】ぶっかけ飯ってどんな感じ?美味しいですか?

私が食べた屋台は好きなおかずを選んで食べることができまました。

画像のようなおかずを適量ご飯のうえにのせて食べます。

まず食べてみた感想は普通においしく食べれました♪

1、お皿に盛ったご飯を出してくれます

2、好きなおかずを選んでご飯に盛ります。

3、店の前の空いている簡易テーブル席で食べます。

おかずの種類は鶏のから揚げのようなもの、野菜炒め、春雨、トムカーガイなどのスープ物なども見られました。

おかずは何種類でものせることができるのでお得です♪

おかわりは原則できません。1回だけになりますのでご注意ください。

それから私が食べた屋台では時間帯によって「ブッフェ形式」にもなっているようです。

詳細は不明ですが早朝の早い時間帯は食べ放題的なスタイルになっているのかも知れません・・・

11時30分まではブッフェ形式になっているようなことを言っていました。

とはいえ、食べ放題は個人的にはそれほど必要でないです。

・値段は40バーツです。(日本円で約140円弱)

・カップに入ったお水は無料でした♪

今回食べた屋台での全体的な感想はとても良好でした。

おかずもおいしかったのですが、お店の人がとてもフレンドリーな感じで親切でした。

タイ屋台での食事が大丈夫なかたにはおすすめできるタイ屋台です。

もし機会がありましたら一度行ってみる価値はあるかも知れません。

なお、タイ屋台での食事は衛生面の懸念もありますので念のためご注意いただけると幸いです。

アソーク市場はどんな感じですか?営業時間は何時ですか?

アソーク市場はこじんまりとした小規模な市場です。

営業時間は朝の4時から1時頃までだと思います。

市場内を見学するには歩道から中へ入って行きます。

アソーク市場の様子を動画で撮影しました。

市場へはお昼の12時を回った頃に行きました。

市場のオープン時間としては終了まじかの時間帯だったと思います。アソーク市場へは早朝に訪れた経験がないので、市場の全体的な活気や雰囲気は分かりませんでした。

アソーク市場周辺にはターミナル21(百貨店)、ashton asoke(ビル)、インタチェンジビル、タイムズスクエア、BTSアソーク駅、地下鉄(MRT)スクンビット駅、ホテルなど、都心部を象徴する建物が並ぶ一角にあります。

まとめ、感想

今回アソーク市場前にあるタイ屋台で食事をしました。

タイ屋台の食事を通して感じた感想は、バンコクの雰囲気を肌で体感できるような場所でした。

アソーク市場の前の大きな交差点、ここはタイでデモが発生した時には集会の場所になりました。

またアソーク市場の前にはバンコクの夜も体感できる「ソイカウボーイ」が見られます。

そんな位置にあるタイの屋台でぜひ1度一人タイ飯を堪能されてみてはいかがでしょうか。

男性、女性問わず楽しむことのできるタイランド、一度その魅力にハマったら何度でも訪タイしたくなります。

活気あるアソーク屋台村でローカルタイ料理を堪能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA